Entries

体重計の怪  そしてその顛末

私が悲嘆にくれ、奈落のどん底にいた4日間。

気持ちが沈み、アーダもしんどそうで、「もう逝っちゃうかも」とまで感じていた4日間。

ところが木曜日に某所で体重測定すると25.4㌔。

あまりのことに奇声を発しました、アタシ。

で、自宅でも「どりゃ~」(アミィかあさんの真似をして)と抱えヘルスメーターにあがってみると、私の体重を差し引くと25.0㌔。
400グラム減は、ケンシローハーネスと皮靴の重さのようですが。

で、病院に電話をしたわけですが・・・・・


今朝、いつものDrから電話があり、間違いなく25㌔あることと、

一生懸命食べて、歩いてがんばっていたアーダが可哀想で、

辛くて辛くて過ごしていたことを伝えました。

するとDr、体重計には異常はないので、測り方が悪かったんでしょう、

きっちりと0に合わせられてなかったようで、申し訳ないとのことでした。

これが体重で量の決まるお薬や注射だったらと思うとゾーッとします。

今回の心配はすでにフィラリアの薬を飲んでしまったこと。

22.6㌔までのいつもよりワンサイズ小さい薬を飲みましたから。

するとDrはフィラリアはそのときだけの薬なので、

後で飲んでも大丈夫ですが、6月1日にワンサイズ大きい方を飲んでくださ

い。これから毎月1日に飲むようにしてくださいと言いました。

これからは、どりゃ~と抱き上げ、何かの時には体重を量ってから通院する

ようにしたいと思います。

でも、不思議なんです。

月曜日に通院したときは、車に乗せるのに抱き上げたとき、めちゃ軽かった。

今は重いです。気のせいか、重くなったような気がする程です。

ひょっとして、月曜日は魂が抜けていたのかも? なんて考えてしまいます。

こりゃいけないわ、こんなこと思ったら。笑

食欲はありますが、さすがに少しずつ食べる量が減ってきています。

でも、お散歩には出たいアーダ。

昨日も夕方時間を作ってでました。公園のなかを一生懸命歩きました。

アーダが苦しく、しんどくないなら、もう少し一緒にいたいです。


スポンサーサイト

ホモトキシコロジー

月曜日の検査結果にどよよんと落ち込んでいたここ数日。

折角漢方の先生に往診に来てもらったのに、結果が出ない。

でないというよりは、数値的には悪くなった。

そして、処方していただいた漢方薬やマグマン、チャーガ、どれも嫌がる。

それでもシリンジで飲ませると、はじめなんですがアーダが嫌がって唸った。

ショック。こんなこと今までなかった。

グリーントライプも匂いのせいか、食べなくなってきていた。


漢方医の先生を教えて頂いた頃、mixiの方で古くからのラブ友さんから

ホモトキシコロジー療法があると教えてもらった。

検索すると市内にその療法をする病院があった。

特に慢性腎不全に効果があると言うので気にはなったけど、まずは漢方でと・・・・・


今の状態になっても、やはり少しでもアーダが楽なように、手立てがあるのならやってあげたい。



で、今日、その病院に電話をして診察してもらえると聞いてみた。

そして昼前に診察。というか、Drはお話を聞かせてもらいますとおっしゃった。


今までの病歴を書いたもの、検査結果など全てを持って行く。


まずは『難しい』と。

高齢で、これだけの大きな病気をして、現在に至ること自体凄いと。

この子の生命力、つよい生命力を持っているんですねと。

そして、アーダははじめての病院なのに意外とリラックスして、うろうろと院内散歩。

その歩く姿と、お散歩していること、食欲もあり、水も飲み、おしっこもちゃんと出ていることに

驚いていました。

リンパ腫といい、腎臓・肝臓の検査結果を見て、内臓もずいぶんとやられた状態なので、

大変厳しく難しい状態だけど、まずは腎臓の方をやってみましょうと、注射とお薬を処方されました。


先生が凄くアーダのことを褒めてくださったので、アーダはうれしくなったのか、

元気に院内を散策、お支払いしている間に、なんと、受付から診察室を通って、

奥の立ち入り禁止のお部屋にまで行っちゃってました。

いつも心配する気管虚脱の発作もなく、通院できました。

食事療法は先生も、私が参考にしている須崎先生の本を持っていて、これも参考に、

あまりがんばり過ぎないようにと言ってくれました。


それと凄い事実がわかったんです。


月曜日にいつもの病院で血液検査をしたとき、体重測定すると19.3㌔。4月2日から比べると

7キロも体重が激減していて、相当落ち込んでいたのですが、なんと、なんと、

本日体重測定すると25.4㌔でした。ハーネスと皮靴の重さを弾いたとしても25㌔ありました。

病院での計測を信じきっていましたので、今日の体重を聞いて、「ええーーーっ」と大きな声をあげてしまいました。

すると先生は『そんなに誤差はないですよ』と笑っていました。

5月のフィラリアの薬は19.5㌔で処方されていて、すでに飲んでいます。困った事態。

7時過ぎに散歩にでると黒ラブのごんちゃんと遭遇。

するとママが「ゴン太ね、体重が31きろだったんよ、去年は36㌔で、痩せてないんだけど・・・・

先生に言うと間違いないって」と。

私、思わず『アーダは月曜日に行って測ったら19.3㌔って言われたんだけど、今日別のところで測ったら25㌔あって』と。

帰宅後、確認のために私もアーダを抱いて計測、やはり25㌔でした。

念のために病院に電話してその旨を伝え、確認のうえ連絡をくれるように言いました。


その後電話で、体重計に間違いはないと。

では、一体アーダの体重は?

アミィかあさんに電話で話をすると、一ヶ月で7㌔痩せられて、4日で7㌔太ることが出来るんですねと

聞いてみたいね!と。本当に・・・・・・・

フィラリアの薬、ワンサイズ小さいものを処方され、おまけに飲んでしまってます。

どうなっちゃうんだろう?

本日主治医はお休みなので、後日連絡くれるそうですが、・・・・・・・・


月曜日から奈落の底にいた私、アーダの体重が25㌔だったことで元気が出てきましたよ。



どう闘うか?

今日の血液検査の結果は想像を超えるものでした。

病院ではアーダも一緒でしたので、元気に振舞っていましたが、

ちょっとボコボコに凹みました。


最近空嘔吐もなく、おしっこも量も質もいいし、水分もよくとるし、

食欲もまあまあ、お腹の状態はよし。

食事も気をつけているから、慢性腎不全は悪化していないだろうと期待してました。

ところが、相当悪くなっていました。悲しい。


貧血も益々、肝機能も悪くなり、腎臓・脾臓・肝臓への転移があるかもしれないと言われました。

腎臓の悪化には少なからずリンパ腫の影響がでているようです。


そして、一番驚愕したのが体重の激減。そばにいてそれほどとは気がつかなかった。

たしかに、今日車に乗せるとき、自分で乗るのを躊躇したので『お姫様抱っこ』のように抱き上げて載せました。いつもなら、相当力を入れても危ないのに、今日は軽々と。あれ? おかしい・・・・・とは思っていたのですが
しかし、そんなことも車に乗ると頭から吹っ飛ぶんです。車に乗せるということが、イコール発作が起こるかもしれないと言う不安が常にあるので。


診察室に入ると即体重測定

4月2日に測ったときは26.5㌔、今日は19.3㌔。耳を疑い、再度先生に聞きました。

ふらふらしていたのがずいぶん回復して、このところお散歩に出て歩いてるのに・・・・・・元気さが戻ってきたのに。食欲もあるのに。



早速大洲の先生に電話し、検査結果をFAX。
体重の激減を伝え、今摂取しているものの量を調整しないといけないものはないかを伺いました。

先日の診察の折、摂取カロリーが多いように指摘されたので、少し摂取カロリーを控えていたのもいけなかったかも。
カロリーをあげるようにします。先生もそのように考えて、また詳細をFaxしてくださるそうです。


貧血もまたもやすすんだので、夕方買い物に出て鳥レバーを購入。
そして、アーダの好きなファミマの「くるみパン」も。

二度目の夕食に出しました。食後にバナナを一本食べました。


がんに負けないように、体力を維持できるように、お腹を壊さない程度に
食べる量を増やしていきます。
ストレスがかからないように、毎日楽しく過ごせるようにする。

これが私の闘う姿勢です。

そうそう、なかなか上手に飲んでくれなかったチャーガと漢方薬ですが、少し蜂蜜を入れると、まあまあ飲んでくれるようになりました。ホッ(-。-;)

アーダもがんばってくれてます。
アーダのがんばりにこたえたやらなきゃ!です。

昨日の朝食は・・・・・・

ここ二日ほど、朝方まで熟睡していないアーダ。

お天気が悪くてお散歩してないからか?

はたまた、昼夜逆転か?


歩いてないで寝てばかりだと、足がよれよれです。


私も睡眠不足でよれよれですが・・・・・


昨日、朝ごはんを食べようにもよれよれだっので使ってみました。
2012522.jpg
2012521.jpg



結構イケテました。


このところ右後足の急激な老化で、低反発マットが大好きなアーダですが、
寝返りも難しいようだし、立ち上がるにも足を取られるので、かわいそうですが使用を取りやめました。
去年夏買って、アーダには大不評だった『ブレスエアー』にしました。
ブレスエアーが人用で大きいので、半分に折りたたんで、西松屋で購入した『硬わた布団』を上に敷いて、タオルケットをシーツにしてベッドメイキングしました。これなら大丈夫。
あと、大好きなベッドを出してあげようと思っています。
ただ、長年の使用でネットがしなっているので、帆布でネット代わりを作ろうかと考えています。この連休中しか時間がないのですが・・・・・



4月にご縁を繋いでいただいた、大洲の先生の往診日が決まりました。
5日です。

今朝、お電話を頂いたのですが、お話しするたびに、その人柄がわかります。心の温かい先生です。

アーダのこれからを、痛みがでるようなら痛みを少しでも少なく、
少しでも穏やかに過ごせるようにしましょう!と言うことで診察していただきます。

さて、アーダのしょくじのことですが・・・・・
油脂量を増やすためとはいい、はたしていいのだろうか?と、悩みながら一週間ほど使っていたラードでしたが、やめました。
特別に油脂量を増やすことをやめました。
コレステロールもあるし、必須脂肪酸が取れないので。

野菜はオリーブオイル、小さじ1杯5gで炒めてから煮る。卵や魚も焼いたり炒めるときはオリーブオイルを使う。無理はしない。

オメガ3は亜麻仁油とえごま油、サーモンオイルで補います。
アーダの体重で可能な限り。
そして、オメガ6を含むものとして、オリーブオイルを使います。
オメガ3を採るにあたり、オメガ6との割合で植物性はだめと聞いていたのですが、私の聞き違いかもしれないので。

水素水、ドンドン飲んでます。現在2箱目に突入。今回はおまけが13本ついたところを見つけたので、ちょっとお得かな。

来週からCAPが始まります。今月だけは、大変だけどがんばらなくては。


そうそう、今朝先生とお話したら、アーダの一日のカロリー摂取量が多すぎたようです。一応腫瘍の療法食のカロリーを参考にしたのですが・・・・・
あまった栄養がガンのえさになってないといいのですが。

栄養指導してもらったものは、どちらかと言うと、ガン対策の栄養指導の色合いが強いようです。


ほんとにいろいろと試行錯誤しながらの毎日なんです。

お野菜煮も、良いといわれるものを入れて、かさましのために豆腐やおからを入れていますが、そろそろ『嫌』になってきたようです。

日々、食材を計り、全てのたんぱく質量と炭水化物量、脂質量を割り出してご飯を作っていました。
しかし、慢性腎不全を考えると、ここにリンやナトリウムも割り出した方が良いようで・・・・・

まぁ~5日の往診を待ってみます。

まいど! ! アーダネタです。

今夜は暴風雨のラブドル地方です。



アーダの手作り食ですが、悩みながらがんばっています。

一日のうち、台所にたつ時間と、ノートに向かう時間が長くなっています。

ため息つきつつ・・・・・

アーダの食事と、私たちの食事と・・・・・・手抜きせずに。。


食事は全て材料を計量して、食品成分分析表を見て、

タンパク質・炭水化物・脂質、そしてカロリーの計算をしています。

某手作り食の本から、食事量の目安を割り出したのですが、

それをキタローDrからもらった栄養指導に当てはめると、

脂質の摂取量(重さ)がとんでもない量になるし・・・・・

総カロリーはいい感じになったので良いのですが、炭水化物がなかなか減らない。

たんぱく質の制限もあるので、難しいです。

今日も朝と昼に玄米を50グラムずつ食べさせたんですが、

これが結局炭水化物摂取量を上げてしまいました。


先日大洲の先生に脂質を上げるためには何が良いですか?とうかがうと


『脂身』と言われ、どうすればいいんだろうと1週間も悩みましたが、

結局、ラードや牛脂を使うことを思いつきました。遅すぎ?

あと、動物性たんぱく質なので心配ですが、ブタバラ肉を使うことに。

成分表をみると、100グラム中の炭水化物量が0.1グラム、そしてたんぱく質も少ないほうなので。

でも本当は青魚のほうがいいのだけど。

丸ごとオイルで焼いても脂質量がめちゃ増えないし・・・・・



そしていつもの野菜煮は、昆布で出汁を採って、いろんな野菜のみじん切り

を煮てごぼう・にんじんは摩り下ろして入れてましたが、

昆布のだし汁は別に採っておいて、野菜はラードで炒めてから煮るようにしました。

これで良いのか、どうか解りませんが・・・・・・・・

そうそう水素水、嫌がらずに飲んでます。

ただ、手作り食になって、食事そのものの水分量がおおいせいか、

療法食フードを食べていたときのような、食後の水のガフガフのみはないです。

と~っても上品に飲んでます。高価な水なので、大切に飲んでます。笑


あと、オメガ3は6の倍以上摂取。

あと、アルギニンとグルタミンをサプリで取るように言われているので、

明日こそは探して。

ネット検索するとたくさんありすぎて選べません。

まぁ~こんな毎日です。


今日は朝からむっとすることもありましたが、


とっても可愛い生徒ちゃんとレッスンしてリフレッシュ。

レッスンしてるとその生徒ちゃんが、


「ぴあののせんせぇ~」と私の方をみて、にこっと笑いながら言ってくれるんです。
なんどもなんども言ってくれます。もう可愛いったらないです。




生まれてはじめてのカロリー計算。赤い電卓を手に。

さっき検索していると、エクセルで計算できるソフトを提供してくれるサイトがあったので、申し込みしました。


そうそう、今日「清香トマト」が届きました。めちゃうまぁ~~~です。
アーダも大好きなお向かいのおばちゃんにおすそ分けしました。
アーダも晩御飯に食べましたよ。トマト好きな容子ちゃんも食べましたよ。






手作りに戻して、一昨日までの食事について反省しました。
たんぱく質も炭水化物も怖がったあまりに、カロリーが足りていませんでした。アーダ、飢餓状態だったかも? 
脂質に悩んだばっかりに・・・・・・なんて頭の悪いママなんだ! !
アーダ、すまん。。