Entries

盲導犬アトムくん失踪事件(署名運動開始) 追記あり

署名にご協力ください。


追記
You Tubeにアップされたアトム君についての動画です。
真実を適切に伝えている動画だと思います。

盲導犬 アトム号


長崎で盲導犬が失踪したと、ユーザーが訴える報道がありました。
忽然とユーザー宅から姿を消したのです。失踪? 誘拐?
ユーザーは報道関係に対して「相棒を早く返してください」と言い、情報を求め、
協力を求めていました。
ところが、数年前よりユーザーによる虐待があり、再三協会や警察などに改善を求める声が上がっていたのです。一度は協会によって、ユーザーから引き上げられたアトム君でしたが、再度同じユーザーに貸与されました。
その後も虐待は続いていたようです。
しかし、協会によってその事実がどうも捻じ曲げられ、失踪した盲導犬の捜索などに尽力されている保護団体の活動を中傷するような新聞記事(取材をしながら真実を伝えず)がかかれました。

以前、松戸でもジョニー君という盲導犬がユーザーから虐待を受けていて、それがネットでも取り上げられ、
多方面でジョニー君を救済しようとしましたが、結局『虐待の事実はない』という協会の対応で終止符が打たれました。
人の目になって、働く盲導犬が全く守られてないのです。

私もこの事件を知ってからは、確かな、真実に基づく情報を知りたいと思いました。
冷静に真実に基づく情報を探し、見つけました。
詳しいことは「ワンコのかあさんの便り」と長崎 Life of Animalさんのブログをお読みください。



以下 「ワンコのかあさんからの便り」からの転載です。
九州盲導犬協会の不誠実な対応に、福岡県知事あてに要望書を提出することになりました。
それに当たり、公益財団法人九州盲導犬協会の事業活動改善、および監督・指導を求める署名活動を行うことになりました。
詳しくは
長崎 Life of Animal  25日のブログ
盲導犬とのよりよい暮らしを考える会をご覧ください。

署名用紙は「盲導犬とのよりよい暮らしを考える会」からダウンロードできます。
ネット署名ではありません。
印刷して、署名をして送っていただくことになります。

お手数をおかけしますが、これが、現在どこからも保護されていない盲導犬の、ひいては補助犬全体の保護・地位保全の第1歩になると思いますので、どうか一人でも多くの方のご賛同を心からお願いいたします。

1枚に5名記入できます。
代筆は不可です。
締め切りは3月31日必着です。

送り先、メールアドレス等は署名用紙に書かれています。


私、ラブドルもこの署名運動に賛同します。そして、沢山の方の目に触れるように
このように日記にアップいたしました。
これを読んでくださった皆さん、リンクされたブログ(真実に基づくもの)をごらん頂いて、
署名運動に協力ください。

この署名はどこからも保護されていない盲導犬の、ひいては補助犬全体の保護・地位保全のためです。
盲導犬育成を否定するものでもなく、多くのユーザーさんを否定するものではありません。


スポンサーサイト