Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビーの受難

アビーです。

お盆って言うのが終わったそうです。

おじいちゃん(会ったことはないけど)とモモちゃんとアーダちゃんも

元の世界に帰って行ったそうです。

今週はおばあちゃんが寝込んでるし、

おじちゃんやお兄ちゃんたちが帰ってきて、お母さんは大忙し。

今日は久々にみんなでお買い物に行ったんだ。おばあちゃんのリハビリも兼てだって。

出かける前に新しい洋服着て写真撮影したよ。 

20148177717.jpg
20148177721.jpg


どうかな? にあってる?

今日はこんなに(#^.^#)の僕だけど、昨日は大きな試練が待っていたんだ。


その試練っていうのは・・・・・

僕の大嫌いな雷が、すんごい雷が鳴って大変だった。

それは気持ちよく寝ていた金曜日の明け方に始まった。

ゴロゴロと嫌な音が聞こえてきたんだ。嫌だなぁ~と思うだけでハーハーしちゃう。

すると、お母さんがすぐに起きて僕に言うんだ。

「アビー、目が覚めたんだ、じゃ~お母さんと遊ぶ?」って。

僕は音も気になるし、乗り気じゃないんだけど、お母さんがテンション高くて、

しぶしぶお付き合い。

大好きな鹿肉のおやつをお母さんが色んなところに隠して、それを僕が見つけるって言うゲーム。

甘々お母さんだから、僕にわかるように隠してくれるけど・・・・・

見つけるとおいしい上にお母さんが「アビー、凄いねぇ~天才」とか、「グッドボーイ」とか、

こっちが恥ずかしくなるくらいほめたたえてくれるんだよ。

でもね、何度もしてると、やっぱりゴロゴロって言う音の方が気になってしまう僕。

すると、お母さんは手を変え、品を変えて、僕を楽しませてくれるんだ。

夜中の二時半ころから朝の7時近くまで。ご苦労様。

僕の耳にゴロゴロが聞こえなって緊張が解けてベッドで寝た頃、お母さんも寝はじめました。

最近はこのゲームのお蔭で雷も平気になってきたんだよ。前ほど怖くなくなってきたよ。

ガタガタ大きく体が震えることも無くなったし、僕も安心していたんだ。

ところが、もっと大きな受難が僕とお母さんを襲ったんだ。

明け方までの雷攻撃にも耐えた僕とお母さん。あ~よかったなんて思っていたら、

夕飯を食べ終わってホッと一息ついていたお母さんの携帯が鳴った。  豪雨情報。

「これから88ml/hの雨が降るって、恐ろしいわ」とお母さん。

それから何分もたたないうちにゴロゴロ。

途端にそわそわ落ち着かなくなったぼく。

お母さんはすぐに僕を遊びに誘ったよ。そして、大好きなおやつもくれたよ。

ところが、とんでもない雨ととんでもない雷の音が二時間近く続いたんだ。

何度も地響きがするほどの音がして、居間のガラス戸がびりびりなったんだ。

少しずつ平気になってたけど、ちょっぴり震えたよ。

でも、お母さんとおばあちゃんが遊びが成功すると褒めてくれるから、頑張れた。

おやつ探しゲーム、鼻パク(うまくできないけど)、田吾作ゲーム、ハイタッチの練習、握手の練習

ご褒美に大好きな骨ももらったよ。

ちょっと震えたけど、何とか頑張りました。

お母さんは「お母さんがいるから大丈夫」って僕の背中をトンと叩いてくれました。

今日は三日ぶりにマリンパークに連れて行ってくれました。

仲良しのお友達と一緒にお散歩できて楽しかった。

レオン君のお母さんが僕を見つけてすぐに「アビー君、昨日は大丈夫だった?」って聞いてくれた。

みんなに気にかけてもらえるって幸せだね、僕って。

「田吾作ゲーム」って言うのはね、お母さんがかぶせたほっかむりのタオルを

上手に取るっていうゲームだよ。

20148167715.jpg

おまけの写真は今夜のご飯
ボイルした豚肉・キャベツ・キュウリ・ニンジンのすりおろし・大根おろし・ローズヒップ・エゴマ油に
後から昆布で取っただしを入れてくれます。
20148177728.jpg

お買い物へ行く途中、弓道部かなぎなた部かはわかりませんが、
道具を肩に、はかま姿で颯爽と自転車に乗る女子高校生を見つけました。
ちょうど赤信号で停止していたのでパチリ。
20148177724.jpg


そして車内のアビーを。後部座席下に伏せ、頭はいつもここに。可愛い座布団の上ですよ。
DSC_7726.jpg



アーダやモモのようにゆったりと乗ってほしいのですが、彼はここが一番落ち着くそうです。
もうお仕事してないから、ゆっくりのびのびしててほしいんですけど。



かあさんの独り言
アビーの雷や大きな音にに対する恐怖症はトレーニングの成果もあってずいぶんと改善しています。
が、雷のなる時間が長いとこれが大変。
私も自慢するわけではありませんが、相当耳がいいと思う私の耳にも聞こえないうちからアビーが反応します。
そして、私たちの耳に聞こえなくなっても安心しないアビー。
彼の耳に聞こえなくなるまでは。
よくなってきたとは言え、まだ雷に反応します。聞き耳を立てます。
少しずつ頑張って雷なんて耳に届かなくなるようにしてあげるからね、アビー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。