Entries

元気です。

昨年秋の太鼓祭り記事からずっとずーっと放置状態のこのブログ。
最近はFBが簡単に投稿できるために、そちらにばかりアップしていて。。

さて、この間の我が家には様々な出来事がありました。
大変なことがありましたが、アビーは元気に毎日(#^.^#)で過ごしています。
うちの子になって丸二年が過ぎ、うちで生まれてずっといたような気がしています。
暑さにも負けず、マリンパークでの夕散歩を楽しんでいます。
IMG_1077.jpg
IMG_1366.jpg

我が家に起きた大変な事ですが・・・・・・
年明け早々、母の月一の循環器受診の際、診察も終わり支払いも済ませ、駐車場に行った時、なんと母が転倒というか、すっ飛んでしまい、右大腿骨骨折でそのまま入院。骨頭が折れていたので、人工骨頭置換手術となりました。
が、心臓が悪く、血流を良くする薬を飲んでいるために手術までにその薬をやめて薬の効果が消えるまでの1週間ほど手術を待ちました。その間、痛みとアルツの症状で手を焼きました。術後は食事や水分をなかなかとってくれず、膀胱炎になったりいろいろと大変でした。が、リハビリがうまくいき、40日間の入院で無事退院できました。
退院が近づくに頃には、退院後の生活に向けて、手すりをつつける工事や、介護用品の手配などこれまた忙しくしていました。
IMG_0635.jpg

やっと自宅での生活に慣れて日常を取り戻したころ、東京にいる姉の旦那様(義兄)が家族が出ていて留守の自宅で亡くなり、みんなより一足先に帰宅した長女が倒れている父親を発見、さぞや動転しただろうに的確に救急車を手配して、もう息のしていない父親のそばから私に電話をかけてきました。そのあとは、東大病院の救命救急に搬送され、蘇生を試みるも・・・・・
最後の判断も長女に託され、その後駆けつけた次女とともに警察に遺体が搬送され、途中で連絡の取れた姉から私へ電話があり、「とにかく自宅に帰って」と伝えるのが精一杯のこと。
深夜に自宅に警察が来て実況見分、翌日検死
家族がそばにいたとしても助からなかったと救急医にも検視医にも言われたものの、長女の気持ちはいかばかりかと。。
すぐに駆けつけたいが、母をショートステイに預けなくてはならず、連休前で空きがなく、やっと一か所だけ空きがあったものの、
体験ステイをしてからでないと契約できないとのこと。
そんなやこんなでやっと5月の連休中に姉宅に行き、寄り添うことができました。
アビーは市内の同じ引退犬ボラのお宅にあずかっていただきました。とても大切にしていただいたようです。
ショートに7日間いた母は、少し変な感じになってました。
混乱がいつまでも続き少し大変でした。
7月に入って、我が家の屋根の総葺き替え工事。台風や雨の影響で工事日程がずれ込み、
3週間ほどかかってしまいました。
DSC_1837.jpg



気が付くと、あっという間に8月。アビーが我が家に来て丸2年が経って、母の入院で満足なお祝いもしてあげられなかった11歳の誕生日だったので、「うちの子記念日」は盛大にお祝いしようねと約束していたのに、あ~忘れてました。
こんな毎日なアビーと私です。

スポンサーサイト