Entries

ちっちゃくなったアーダ

7日の午前中、アーダを荼毘に伏しました。

朝一、アミィかあさんが来てくれて、二人でアーダを抱いて車に。

大好きだったマリンパークに寄って、海の匂いを嗅がせました。


P1140372.jpg


アーダの終末はなかなか厳しいものがありました。


可哀想でアーダの身体を抱いて泣き叫びました。


でも、最後は穏やかな呼吸になり、やがて呼吸が止まり、鼓動が止まりました。


そのときから悲しくて寂しいのにあまり涙が出ません。

時間が止まったような気がします。


今、アーダは心のこもった綺麗なお花たちに囲まれています。

P1140376.jpg





手を合わせ、声をかけ・・・・・・・


でも、もう一人の私がいて、アーダの死に目をそむける自分がいるのです。

気は確かです。仕事も昨日から再開。ご飯も食べて、寝てもいます。

でも、おかしいです。

母がアーダの写真を飾ってと言いますが、気持ちがついていきません。


だって、全てがアーダを中心に、アーダのことを優先に考えてきましたから。

そして私の心の中にある、先月からずっと抱えているつっかえたもの。


腎臓の悪化、それどころか肝臓までも悪化したこと。

病気がわかってからずっと成分表とにらめっこをしつつ、現状維持するために必死で動物性たんぱく質を最低限に抑え、栄養維持出来る手作り食を作っていましたから。


漢方治療で、往診までは腎臓が悪いからと使わなかったのに、「これだけの酵素が入ったものは他にない。腎臓の数値は気になるけれど使いましょう」と言われたグリーントライプ。
一抹の不安がありDrに、「前は腎臓が悪いからとやめたのに、大丈夫ですか?」と聞くと、大丈夫、とにかく酵素を取り入れないと言われました。
そして、言われた量を毎日摂取。
そして10日後の14日の検査ではクレアチニンもBUNも凄く上昇していました。

・・・・・酵素、酵素と言われましたが、往診までに私が出来ることを伺ったときに乳酸菌を採ることと酵素を採ることを聞きましたので、消化酵素、マイトマックススーパー、ベジデル酵素を購入し摂取していました。お陰で、アーダのお腹の調子はすこぶる良くなっていました・・・・・・


その日のうちに大洲の上田Drに連絡し、体重のことも伝えると、まだグリーントライプを食べること、そして他のサプリの量も往診のときに聞いた量は間違いなので、増やすように言われました。摂取カロリーを増やさなければいけないのでメニューを作ってFaxしますと言われ電話を切りました。
が、それ以降連絡はありませんでした。
4日待ってもFaxもなく、動物性たんぱく質の制限をしなければならないのに、グリーントライプを採ることへの疑問が再燃し、アーダもサプリの量の多さや匂いなどに拒否し始めたこともあり、悩みに悩んだ末、ホモトキシコロジー療法へ望みをかけました。残された時間がないんですから。
処方してもらっていたチャーガや胃腸系の漢方薬は5月25日まででしたが、はちみつを混ぜてもうなってまで拒否するアーダに、全てのものをすっぱりと切りました。
アーダが亡くなったの知って6日にDrから電話がありました。 私は驚愕しました。何で今更と。
上田Drは腎臓の数値がかなり悪かったから・・・・・・といろいろと話されました。力になれずとおっしゃっていました。私はFAXをくれなかったこと、いろいろと言いたいこともありましたが、お世話になりましたとだけ言い、電話を切りました。悔しいというよりも、あきれたという感じでしたが。


アーダにかえって負担をかけてしまったのではないかと、ずっと心の奥で引っかかっていることです。

あんなにがんばってくれたのにと思うと。

悔いのないようにとやってきましたが、いろいろと考えてしまいます。

なんともネガティブな私です。アーダが心配して困ってしまいそうですね。

ここに書いたことで胸のつかえを消したいと思います。

スポンサーサイト

コメント

[C255] ☆鍵コメ様へ

> ラブドルさんのアーダちゃんへの想いが痛いほど伝わってきます。
> どうしたらアーダちゃんが穏やかに少しでも辛い思いをしないようにと心を痛め一所懸命に治療法を考えたことは間違っていないと思います。
> そしてアーダちゃんも一所懸命頑張って生ききったのだと思います。

結局私があの子の全てを選択するわけで・・・・・・・
少しでも楽なようにと選んだはずが・・・・・・という思いが消えません。
悔しいんです、やっぱり。
でも、もうアーダはいなくなったから過去のことに執着してもと、やっと思えるようになりました。



> 私もまだ心がちゃんと受け止められずにいます。
> 部屋の中が広く感じられ、介護用品もそのまま片付けることもできないのです。
> ラブドルさん、アーダちゃんのことをたくさん想いましょう。今はそれでいいのだと思います。
> 私もまだ○○○○のことを毎日毎日想っているんです。

過ごした時間があまりに長くって、心がついていきませんよね。
そうなんです。狭い我が家なんですが、広くなっちゃった。
掃除もあっという間に終わっちゃうし・・・・・・毛がないので。
毎日毎日、アーダのことを思っています。鍵コメさんと同じです。
アーダのつけていたハーネスの匂いをかいだりしてます。ドン引きしないでくださいね。
  • 2012-06-30 00:05
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C254] ☆ももちぇり様へ

こんばんは。返信が大変遅くなり失礼しました。<m(__)m>

やっと浮上し始めました。

>ラブドルさんの頑張り、とっても胸に迫るものがあります。
食事の管理から、漢方やホモトキシコロジーまで、
可能性を信じて尽くしてこられたのですもの、
アーダちゃんにはラブドルさんの思い、きっと伝わって
いたはずです。

ありがとうございます。とにかくアーダががんばってくれました。
ただ、私としてはどうしても「信頼を裏切られた」という思いが消えなくて
アーダのママのモモの時にもずっと診てもらっていたDrに最後の最後で子宮蓄膿症の手術を高齢だからと拒否され、見放され、挙句に【地元で安楽死してもらえる病院を探したほうがいい】と言われた経緯があり、そのことを漢方のDrにはお話して、【先生のように頼れる方がいてありがたいです】と言い、Drもこの話には繭を潜めて絶句したんですけど・・・・・・・それだけに裏切られた思いが強いんです。
Drの言うとおりにがんばったのに、なしのつぶてで・・・・・・悔しい。
アーダのためと思ったのに、かえってアーダに辛い思いをさせたと感じましたから。

>今、色んな思いがおありでしょうが、アーダちゃんの犬生も、
ラブドルさんの頑張りも、とても立派でしたと讃えたいです。
ありがとうございます。
はっきりと私の思いを書ききったので、もう忘れたいと思います。
  • 2012-06-29 23:57
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C236] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C232] No title

ラブドルさんの頑張り、とっても胸に迫るものがあります。
食事の管理から、漢方やホモトキシコロジーまで、
可能性を信じて尽くしてこられたのですもの、
アーダちゃんにはラブドルさんの思い、きっと伝わって
いたはずです。

今、色んな思いがおありでしょうが、アーダちゃんの犬生も、
ラブドルさんの頑張りも、とても立派でしたと讃えたいです。

  • 2012-06-10 23:39
  • ももちぇり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ada1996328.blog9.fc2.com/tb.php/101-27dbaea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)