Entries

ここにきて

アーダが逝ってしまって、来週月曜日には早くも49日です。

これほどまでに大きな存在だったかと思う毎日です。

悲しさと悔しさは全くと言っていいほど無くなりました。

が・・・・・


が・・・・・

寂しさは募るばかりです。


アーダと一緒のお散歩

アーダと一緒のドライブ

アーダと一緒にいるだけ

そばにいない寂しさはたまりませんね。


考えると涙が出てきて、息苦しくなります。

あれだけ好きだったバードウォッチングもしなくなりました。

暑いから? いえ、アーダと一緒に行って、アーダに鳥のことを話して

一緒に見ていたから楽しかったんだとつくづくわかった。

母のことで煮詰まりそうになったとき、アーダがそばにいてくれて

私をじっと見つめてくれてたから、いまほど堪えなかった。


お買い物に行っても、「買い物のし甲斐がない」のです。

「あっ、これアーチャンに食べさせてあげよう」ということが無くなった

お掃除も異常なくらいあっさりと終わってしまう。

最近はダイソンを使わなくてよくなった。

残念ながらアーダの残り毛もほとんど無くなってきた。これも悲しいこと。


最近はアーダの夢を見ることもなくなり、「もうあちらに行ったのね」と思う日々を過ごしながら、ここにきてとても寂しい。
最後の最後までアーダに心配をかけてます。

うまく虹の橋を渡りきれなかったらいけないから、私もがんばらなくちゃねと思います。

気持ちの持ちようだと思いますが、なかなか・・・・・・ですね。
スポンサーサイト

コメント

[C261] ☆keikoさんへ

おはようございます。

>もうすぐ四十九日なんですねえ・・
アーダちゃんとの長い年月の思い出がつまってますから
思い出される度に辛く寂しいでしょうね。

はい、早いです。日々の生活は嫌でも流れて行きますから。
寂しいです。本当に・・・・・

>お母様との関係も間にアーダちゃんがいてくれてこそ
きっと上手くいっていたのでしょうね。

その通りです。母もアーダには私がそばにいてさすってやらないと・・・・と言う使命感のようなものがあって、プライドが保たれるわけです。
認知がすすんで、自分でも不安だし、寝てばかりで・・・・・・
アーダがいた頃はもう少ししっかりしていました。
感情のコントロールも効かないですし。なかなか難しい状態になってきています。

今日は手がぼわんと腫れた感じがします。使い慣れない大きな剪定はさみを使ったので・・・・・・・まるで「バルタン星人」のようです。肘から先が膨張した感じです。爆
  • 2012-07-21 08:11
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C260] No title

もうすぐ四十九日なんですねえ・・
アーダちゃんとの長い年月の思い出がつまってますから
思い出される度に辛く寂しいでしょうね。

お母様との関係も間にアーダちゃんがいてくれてこそ
きっと上手くいっていたのでしょうね。
ウチも息子との間を犬達が取り持ってくれてますから^^;

ラブドルさん、今頃が一番落ち込む時期だと思うのです。
どうぞ、仕事に勤しみながら合間にあーちゃんを想い出してね(*^_^*)
  • 2012-07-20 11:04
  • keiko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ada1996328.blog9.fc2.com/tb.php/104-a1f2e6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)