Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C274] ☆えふさんへ

こんばんは。
返信しないままにお盆も終わってしまいました。<m(__)m>

>ほんとうに暑いですね。
シータがいたら、クーラー漬けの毎日やわぁ。。。
なんて、もう6年も前にいなくなった子のことを思っています。
ミーユも少しハァハァが多くなっています。

はい、また暑さが戻ってきました。
シータちゃんももう6年になるんですね。モモが5年。
もうと言いながら、もうなのか? まだなのか?
やっぱりあの子達のことを考えてしまいますね。


>ワンコいない生活・・・やがて私にもやってくるその時を
ときどき想像します。
今でさえ、ラブ2頭連れて散歩してる人を見ると、懐かしくてうらやましくて悲しくなってくるんだもの・・・・
なんとか、一生ラブと暮らす方法はないものかと。

そうなんです。やっぱりラブがいいんです。
あれだけワンコが居なくて寂しかったんですが、あまりの寂しさにペットショップを覗くようになって
なんだか変なんです・・・・・・
どの子を見ても胸が熱くならないんです。ビビッと来ないんです。
きっとまだ我が家にワンコを迎えるには早いんでしょうね。

  • 2012-08-18 22:25
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C273] ワンコいない生活・・・

ほんとうに暑いですね。
シータがいたら、クーラー漬けの毎日やわぁ。。。
なんて、もう6年も前にいなくなった子のことを思っています。
ミーユも少しハァハァが多くなっています。

ワンコいない生活・・・やがて私にもやってくるその時を
ときどき想像します。
今でさえ、ラブ2頭連れて散歩してる人を見ると、懐かしくてうらやましくて悲しくなってくるんだもの・・・・
なんとか、一生ラブと暮らす方法はないものかと。
やっぱり、ラブが好きなんですよ、パピヨンもボーダーも好きだけど。
  • 2012-08-16 12:05
  • えふ
  • URL
  • 編集

[C272] 鍵コメさまへ

こんばんは。レスが大変遅くなりました。<m(__)m>

> まったくラブドルさんと同じ心境です。
> うちの母は3年前に14年間の介護を終えて他界しました。その間お爺ラブがいてくれたからこそイライラしながらも介護できていたのだと思います。
> お爺ラブの介護はその母が亡くなって一年後から始まりましたが、母を介護していた経験が役に立ちました。
> 今は何をしていても時間が有り余ります。

お母様の介護を14年間されたのですか・・・・・・大変だったと思います。我が家の父の介護は8年あまりですが、私が手伝ったのはわずかに2年ほどです。14年間の介護、頭が下がります。
その経験がラブちゃんにいかされたのですね。素晴らしいですね。

しかし、ワンコがいなくなると時間がありあまります。
あの子達がいっぱい楽しませてくれて、一緒にいることがとても幸せで、
いつも考えることはあの子達のことばかりで、生活の全てがモモとアーダでしたから。
鍵コメ様もそうですよね。寂しくてしかたありませんね。



> ラブドルさんがおっしゃるように買い物にしてもお爺ラブのためにと張り切ることもないし、薬局に行くこともなくなりました。
> 洗濯物も毎日でしたがそれもなくなり、ほんとに掃除はちゃちゃっと終わります。

はりあいのない毎日です。全く楽しいことがないのか?と言うとそうでもないのですが、
やはり、あの子達に変わるものはないです。



> 今はまだ何も考えられないのですが、もしラブを迎えようと思ったときに私の年齢を考えてしまうのです。
> 最後まで自分が一緒にいる事ができるのか・・・・。
> それが一番大切なことですからね。
> ラブドルさん、ラブラドールと暮らしてなくてもラブドルさんはラブドルさんですから。
> ラブラドールが大好きだからまたラブラドールと暮らしたいと思う日がくるかもしれませんからね。

ありがとうございます。今はきっと「おばあちゃんとゆっくりしてね」と言う、アーダからの贈り物だと思います。と言うか、思い込ませています。笑
またワンコと暮らしたいと願っています。ただ、母のこと、私の年齢なども考えると、大型犬は無理かなと思います。とってもさみしいですが。やっぱりラブが、ラブラドールがいいな。大好きです。
  • 2012-08-09 22:55
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C271] ☆keikoさんへ

こんばんは~♪ 相変わらずの亀レスですみません。<m(__)m>

>今までアーダちゃんのために張り切って来てそのアーダちゃんが
いなくなってしまわれて生活もガラリと変わり寂しい限りですね。

はい、寂しいです。アーダのために頑張ってきたのか、それとも、私に充実した日々を与えるためにアーダがいてくれたのかとも思う日々です。

>ワンコっているといないでは大違い、私も最初ベルを飼い始めた時にソレ気づきました(笑)

お掃除しなくても綺麗なんですよ。なにせ、人間、それもいい年した二人ですから汚しませんので。笑

>最後のアーダちゃんを思うと「犬との暮らし」は中々考えられないでしょうね。
でも又、いつか・・(*^^)v

犬ってやっぱり人間に幸せを齎せてくれる最高のパートナーですから^^
確かにアーダの最期の日は厳しいものでした。虹の橋を渡る寸前は穏やかでしたが・・・・・辛かったのですが、でも、またワンコと暮らしたいです。ワンコがいる日々は充実して活気に溢れていますもの。
ただ、母がしつこく言うので、今は無理なんですけど。
わが母の認知症状は他人様にはほとんどわからないので、これがまた大変なんですよね。でも、やっとデイサービスに行く気になったので、進歩です。少しずつワンコいる生活になるようにすすんで行くようにと願ってます。
  • 2012-08-08 22:47
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C270] ☆鍵コメさまへ

コメントの途中で送信してしまいました。すみません。<m(__)m>

モモの時は突然の病気、主治医からの安楽死の勧め、病院を変えての手術、そして一ヶ月弱の看護の後、なくなりました。

それまでは元気でしたので、あの子達に死が訪れるなどとは、考えもせず、頭の中にもありませんでした。前足は関節炎があり痛みがあり、すこしびっこをひく事もありましたが、顔も幼く見える子だったので、いつまでも元気でいてくれる、そばにいてくれると思い込んでいました。
モモの死のショックでアーダがおかしくなり、その後は毎年病気で大変でしたが、年を重ねていく我子の可愛さ、益々いとおしさが増しました。
鍵コメ様も同じお気持ちだと思います。

しかし、裏腹に確かに介護になると大変です。大型犬ですから。
これは介護をしたものでないとなかなかわからないと思いますが。

我が家も母が80を過ぎて、弱弱しくなっていますので、ラブが好きと言ってももうラブを迎えることは出来ないと覚悟しています。

鍵コメ様、ワンちゃんとの楽しい時間がゆるゆると流れますようにとお祈りいたします。

きっときっと更新の遅い日記になるとは思いますが、これからも書いていきたいと思います。
こんな日記を読んでくださってありがとうございます。
鍵コメ様も暑い夏、お身体ご自愛くださいね。
  • 2012-08-08 22:37
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C269] ☆鍵コメ様へ

> ラブドル様。。。
> 暑い日が続いていますが、少しずつ元気になられて、生活のペースも整っている様子ですね。

こんばんは。相変わらずのカメレスで<m(__)m>
ほんと、今年の夏は暑すぎです。暑いだけでなく、湿度が高いので不快感が増しますね。


> ところで、以前は存じ上げませんが。。。
> ラブドル様はピアノの先生をされているのですね。実は私も大学卒業後10数年ピアノの先生として頑張っていました。しかしながら、結婚で同じ県内ですが、距離がかなり離れた為にいろんな不都合が生じたのもあり、またいろんな苦労もやってきてしまい、ピアノを中断して社会保険労務士の資格を取り、その後今の職場に就職して現在シニアワンコの介護を昼間はお姑さんにお任せして、常勤で勤務している状態です。『歌を忘れたカナリア』状態の生活になり、もう8年位なります(笑)。
わぁ~そうなんだ。なんだかうれしいな。
しかし、音楽教室もこの不況ですから、生き残りも厳しいです。ワタクシ、シングルですし、年も年ですから。(・・;)
社会保険労務士の資格を取られたって、素晴らしいです。やはり国家資格が一番です。
私の教員資格なんて、東京にいたときだけ使えただけで、使い物になってません。涙



> ラブドル様はとってもワンコ中心の生活で、一番にワンコを考えられて行動されていましたね。私もラブラドールが大好きで、でも生涯初めて生活を共にするワンコとの生活で最初は戸惑いばかりでした。現在15歳と6カ月を迎えようとしているところで、歩く事は何とかできますが、介助が必要な状態です。それでも私たち家族の気持ちに応えてくれているんだと理解して、日々ワンコの事ばかりを考えて生活しています。後どれくらい残されている時間があるのかは、不明ですが、それでも明るく・ワンコが幸せと思える時間を沢山持ちたいと思っています。

アーダとの暮らしでシニアワンコの素晴らしさを知りました。
アーダのママのモモも、14歳1ヶ月でだびだちまし


シニアが虹の橋にたどり着いたら、『次はどうするの?』と思う事もしばしばですが、やはり高齢のお姑さんにラブラドールは無理だと理解しています。だからこそ「今」を大切にしなくてはいけないという事も、しっかり考えています。(でも、本当はここまでの気持ちになるのにとっても大変な事件もあり、アミィかぁさんにご相談にのってもらったりしました。)
>
> ラブドル様。。。これからも少しずつでイイから、ブログ更新してくださいね。必ず見に来ていますよ。そして暑い日が続きますので、お身体ご自愛くださいね(♡)。
  • 2012-08-08 22:19
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C268] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C267] ラブは駄目でも・・・

ラブドルさん、こんにちは~♪

今までアーダちゃんのために張り切って来てそのアーダちゃんが
いなくなってしまわれて生活もガラリと変わり寂しい限りですね。

ワンコっているといないでは大違い、私も最初ベルを飼い始めた時にソレ気づきました(笑)
一人ならリビングの掃除だって三日位平気だったのに犬がやって
来た途端に毎日が掃除で、悪戯も半端じゃなかったので後片付けも大変でした(笑)

でも犬がいるだけで会話?も増えて、暮らしに張りも出ましたね。

ただ、最後はまさかの介護、これだけは想定外でしたが^^;

最後のアーダちゃんを思うと「犬との暮らし」は中々考えられないでしょうね。
でも又、いつか・・(*^^)v

犬ってやっぱり人間に幸せを齎せてくれる最高のパートナーですから^^
  • 2012-08-05 10:01
  • keiko
  • URL
  • 編集

[C266] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ada1996328.blog9.fc2.com/tb.php/106-9a951c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンコいない生活な日々

毎日あぢぃ~~ですね。

夏というのに、まだ梅雨のようなムシムシ感があり、暑さが増しています。

みなさんも、暑さに気をつけてお過ごしくださいね。


さて、ワンコいない生活ももう直ぐ二ヶ月になろうとしています。
モモと出会ってから、ワンコ生活19年の私が・・・・・

「わんこいない生活」をよくぞ耐えていると、自分で自分を褒めてあげたいです。笑

ある方から、「ラブを飼っていないラブドルさんはラブドルさんでない、ただのドルさんになってしまう」と言っていただいたようです。そして、「ラブが無理ならせめて小さなワンコでも飼ってください」と。ありがとうございます。

確かに私のハンドルネームはラブが大好き、ラブを愛してやまない気持ちから名づけたものでしたから。

モモとアーダと暮らして、超シニアのアーダをみおくって、ますますラブが、シニアワンコがいとおしくなりました。出来ることならもう一度ラブとの生活をしてみたい。

でも、現実的には、私自身のこと、母のこれからのことを考えると現実的に無理かなと思います。私と同じくワンコ大好きなパートナーがいればまた違うのでしょうが(いやいや、関係ないぞ)・・・・・・私以上に、このことを母が心配しての例の発言になっているのだと思います。いつまでも親に心配かけてます、私(・・;)

特に、言い出すと何事にも固執し執拗に言い出す容子ちゃんですので
「もう犬はいらない」と何度か言いましたので、私も自分の気持ちを抑えて刺激しないようにしています


で、話は戻って・・・・わんこいない生活詳細説明です。

毎日の掃除もあっという間に終わります。ダイソンは全く使っていません

なぜ?って・・・・・・毛がないからです。涙

洗濯だって、あっという間に終わっちゃいます。

あれだけ通っていたホームセンターにも全く行きません。

なぜ?って・・・・・ペット用品、生活用品(スーパーでことが足りる)の買い物がないから 号泣

スーパーに行く回数までも少なくなりました。気合入れて買わなくてすむから。

アーダの喜ぶ顔が見たくて、お買い物も張り切っていましたから。

しかし、最近の買い物にはもれなく容子ちゃんが付いてくるようになりました。笑 ちょっとしたお出かけにも「私も行く」ともれなく付いてきます。


そんな容子ちゃんですが、少し変化がありました。介護認定を申請し、昨日付けで要支援2になりました。

デイサービスを受けるという気になってきました。

週明けに前回見学した施設よりも小規模なところを見学して、お世話になりところを決めることになりました。

ずっと拒否でしたが、アーダが亡くなった事で、「アーダをほっておいて出かけられない」と言うことが理由(言い訳)にならなくなったのと、見学して自分の目で見て、沢山の方が利用していることで気持ちが動いたようです。
少しずつ良いほうへ変化してくれればいいです。


そして、もうひとつ。今日は本当に久々にアミィかあさん宅に行きました。

アーダの洋服やトイレを使ってもらおうと持って行きました。

久々似合うメグちゃん。めちゃかわいい。そしてでかかった。

本当は抱きつきたかったけど、。。。。゛(ノ><)ノ ヘ...ヘンタイダァァ...と怖がられるといけないので、我慢して。

いっぱい撫でて、一緒に遊んで、おでこをくっ付けたり・・・・・

メグちゃんも途中でチュウしてくれましたよ。

やっぱりワンコっていいですね。
スポンサーサイト

コメント

[C274] ☆えふさんへ

こんばんは。
返信しないままにお盆も終わってしまいました。<m(__)m>

>ほんとうに暑いですね。
シータがいたら、クーラー漬けの毎日やわぁ。。。
なんて、もう6年も前にいなくなった子のことを思っています。
ミーユも少しハァハァが多くなっています。

はい、また暑さが戻ってきました。
シータちゃんももう6年になるんですね。モモが5年。
もうと言いながら、もうなのか? まだなのか?
やっぱりあの子達のことを考えてしまいますね。


>ワンコいない生活・・・やがて私にもやってくるその時を
ときどき想像します。
今でさえ、ラブ2頭連れて散歩してる人を見ると、懐かしくてうらやましくて悲しくなってくるんだもの・・・・
なんとか、一生ラブと暮らす方法はないものかと。

そうなんです。やっぱりラブがいいんです。
あれだけワンコが居なくて寂しかったんですが、あまりの寂しさにペットショップを覗くようになって
なんだか変なんです・・・・・・
どの子を見ても胸が熱くならないんです。ビビッと来ないんです。
きっとまだ我が家にワンコを迎えるには早いんでしょうね。

  • 2012-08-18 22:25
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C273] ワンコいない生活・・・

ほんとうに暑いですね。
シータがいたら、クーラー漬けの毎日やわぁ。。。
なんて、もう6年も前にいなくなった子のことを思っています。
ミーユも少しハァハァが多くなっています。

ワンコいない生活・・・やがて私にもやってくるその時を
ときどき想像します。
今でさえ、ラブ2頭連れて散歩してる人を見ると、懐かしくてうらやましくて悲しくなってくるんだもの・・・・
なんとか、一生ラブと暮らす方法はないものかと。
やっぱり、ラブが好きなんですよ、パピヨンもボーダーも好きだけど。
  • 2012-08-16 12:05
  • えふ
  • URL
  • 編集

[C272] 鍵コメさまへ

こんばんは。レスが大変遅くなりました。<m(__)m>

> まったくラブドルさんと同じ心境です。
> うちの母は3年前に14年間の介護を終えて他界しました。その間お爺ラブがいてくれたからこそイライラしながらも介護できていたのだと思います。
> お爺ラブの介護はその母が亡くなって一年後から始まりましたが、母を介護していた経験が役に立ちました。
> 今は何をしていても時間が有り余ります。

お母様の介護を14年間されたのですか・・・・・・大変だったと思います。我が家の父の介護は8年あまりですが、私が手伝ったのはわずかに2年ほどです。14年間の介護、頭が下がります。
その経験がラブちゃんにいかされたのですね。素晴らしいですね。

しかし、ワンコがいなくなると時間がありあまります。
あの子達がいっぱい楽しませてくれて、一緒にいることがとても幸せで、
いつも考えることはあの子達のことばかりで、生活の全てがモモとアーダでしたから。
鍵コメ様もそうですよね。寂しくてしかたありませんね。



> ラブドルさんがおっしゃるように買い物にしてもお爺ラブのためにと張り切ることもないし、薬局に行くこともなくなりました。
> 洗濯物も毎日でしたがそれもなくなり、ほんとに掃除はちゃちゃっと終わります。

はりあいのない毎日です。全く楽しいことがないのか?と言うとそうでもないのですが、
やはり、あの子達に変わるものはないです。



> 今はまだ何も考えられないのですが、もしラブを迎えようと思ったときに私の年齢を考えてしまうのです。
> 最後まで自分が一緒にいる事ができるのか・・・・。
> それが一番大切なことですからね。
> ラブドルさん、ラブラドールと暮らしてなくてもラブドルさんはラブドルさんですから。
> ラブラドールが大好きだからまたラブラドールと暮らしたいと思う日がくるかもしれませんからね。

ありがとうございます。今はきっと「おばあちゃんとゆっくりしてね」と言う、アーダからの贈り物だと思います。と言うか、思い込ませています。笑
またワンコと暮らしたいと願っています。ただ、母のこと、私の年齢なども考えると、大型犬は無理かなと思います。とってもさみしいですが。やっぱりラブが、ラブラドールがいいな。大好きです。
  • 2012-08-09 22:55
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C271] ☆keikoさんへ

こんばんは~♪ 相変わらずの亀レスですみません。<m(__)m>

>今までアーダちゃんのために張り切って来てそのアーダちゃんが
いなくなってしまわれて生活もガラリと変わり寂しい限りですね。

はい、寂しいです。アーダのために頑張ってきたのか、それとも、私に充実した日々を与えるためにアーダがいてくれたのかとも思う日々です。

>ワンコっているといないでは大違い、私も最初ベルを飼い始めた時にソレ気づきました(笑)

お掃除しなくても綺麗なんですよ。なにせ、人間、それもいい年した二人ですから汚しませんので。笑

>最後のアーダちゃんを思うと「犬との暮らし」は中々考えられないでしょうね。
でも又、いつか・・(*^^)v

犬ってやっぱり人間に幸せを齎せてくれる最高のパートナーですから^^
確かにアーダの最期の日は厳しいものでした。虹の橋を渡る寸前は穏やかでしたが・・・・・辛かったのですが、でも、またワンコと暮らしたいです。ワンコがいる日々は充実して活気に溢れていますもの。
ただ、母がしつこく言うので、今は無理なんですけど。
わが母の認知症状は他人様にはほとんどわからないので、これがまた大変なんですよね。でも、やっとデイサービスに行く気になったので、進歩です。少しずつワンコいる生活になるようにすすんで行くようにと願ってます。
  • 2012-08-08 22:47
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C270] ☆鍵コメさまへ

コメントの途中で送信してしまいました。すみません。<m(__)m>

モモの時は突然の病気、主治医からの安楽死の勧め、病院を変えての手術、そして一ヶ月弱の看護の後、なくなりました。

それまでは元気でしたので、あの子達に死が訪れるなどとは、考えもせず、頭の中にもありませんでした。前足は関節炎があり痛みがあり、すこしびっこをひく事もありましたが、顔も幼く見える子だったので、いつまでも元気でいてくれる、そばにいてくれると思い込んでいました。
モモの死のショックでアーダがおかしくなり、その後は毎年病気で大変でしたが、年を重ねていく我子の可愛さ、益々いとおしさが増しました。
鍵コメ様も同じお気持ちだと思います。

しかし、裏腹に確かに介護になると大変です。大型犬ですから。
これは介護をしたものでないとなかなかわからないと思いますが。

我が家も母が80を過ぎて、弱弱しくなっていますので、ラブが好きと言ってももうラブを迎えることは出来ないと覚悟しています。

鍵コメ様、ワンちゃんとの楽しい時間がゆるゆると流れますようにとお祈りいたします。

きっときっと更新の遅い日記になるとは思いますが、これからも書いていきたいと思います。
こんな日記を読んでくださってありがとうございます。
鍵コメ様も暑い夏、お身体ご自愛くださいね。
  • 2012-08-08 22:37
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C269] ☆鍵コメ様へ

> ラブドル様。。。
> 暑い日が続いていますが、少しずつ元気になられて、生活のペースも整っている様子ですね。

こんばんは。相変わらずのカメレスで<m(__)m>
ほんと、今年の夏は暑すぎです。暑いだけでなく、湿度が高いので不快感が増しますね。


> ところで、以前は存じ上げませんが。。。
> ラブドル様はピアノの先生をされているのですね。実は私も大学卒業後10数年ピアノの先生として頑張っていました。しかしながら、結婚で同じ県内ですが、距離がかなり離れた為にいろんな不都合が生じたのもあり、またいろんな苦労もやってきてしまい、ピアノを中断して社会保険労務士の資格を取り、その後今の職場に就職して現在シニアワンコの介護を昼間はお姑さんにお任せして、常勤で勤務している状態です。『歌を忘れたカナリア』状態の生活になり、もう8年位なります(笑)。
わぁ~そうなんだ。なんだかうれしいな。
しかし、音楽教室もこの不況ですから、生き残りも厳しいです。ワタクシ、シングルですし、年も年ですから。(・・;)
社会保険労務士の資格を取られたって、素晴らしいです。やはり国家資格が一番です。
私の教員資格なんて、東京にいたときだけ使えただけで、使い物になってません。涙



> ラブドル様はとってもワンコ中心の生活で、一番にワンコを考えられて行動されていましたね。私もラブラドールが大好きで、でも生涯初めて生活を共にするワンコとの生活で最初は戸惑いばかりでした。現在15歳と6カ月を迎えようとしているところで、歩く事は何とかできますが、介助が必要な状態です。それでも私たち家族の気持ちに応えてくれているんだと理解して、日々ワンコの事ばかりを考えて生活しています。後どれくらい残されている時間があるのかは、不明ですが、それでも明るく・ワンコが幸せと思える時間を沢山持ちたいと思っています。

アーダとの暮らしでシニアワンコの素晴らしさを知りました。
アーダのママのモモも、14歳1ヶ月でだびだちまし


シニアが虹の橋にたどり着いたら、『次はどうするの?』と思う事もしばしばですが、やはり高齢のお姑さんにラブラドールは無理だと理解しています。だからこそ「今」を大切にしなくてはいけないという事も、しっかり考えています。(でも、本当はここまでの気持ちになるのにとっても大変な事件もあり、アミィかぁさんにご相談にのってもらったりしました。)
>
> ラブドル様。。。これからも少しずつでイイから、ブログ更新してくださいね。必ず見に来ていますよ。そして暑い日が続きますので、お身体ご自愛くださいね(♡)。
  • 2012-08-08 22:19
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C268] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C267] ラブは駄目でも・・・

ラブドルさん、こんにちは~♪

今までアーダちゃんのために張り切って来てそのアーダちゃんが
いなくなってしまわれて生活もガラリと変わり寂しい限りですね。

ワンコっているといないでは大違い、私も最初ベルを飼い始めた時にソレ気づきました(笑)
一人ならリビングの掃除だって三日位平気だったのに犬がやって
来た途端に毎日が掃除で、悪戯も半端じゃなかったので後片付けも大変でした(笑)

でも犬がいるだけで会話?も増えて、暮らしに張りも出ましたね。

ただ、最後はまさかの介護、これだけは想定外でしたが^^;

最後のアーダちゃんを思うと「犬との暮らし」は中々考えられないでしょうね。
でも又、いつか・・(*^^)v

犬ってやっぱり人間に幸せを齎せてくれる最高のパートナーですから^^
  • 2012-08-05 10:01
  • keiko
  • URL
  • 編集

[C266] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ada1996328.blog9.fc2.com/tb.php/106-9a951c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。