Entries

病院へ

今日夕方6時過ぎ、病院にフィラリアの検査に行きました。
急に暑くなったので、車で病院に行くことがリスクを伴うので
二の足を踏んでいましたが、
今日は幸い日差しもなく、幾分涼しさを感じたので思い切りました。
アーダには「おばあちゃんも一緒にブーでお出かけするよ」とだけ言って。

もしものことを考えて、酸素ボンベを積んで、アーダはエアコンの冷気が
よく当たるように助手席に乗せました。
ネッ友さんのdoglabさんちは助手席にワンちゃんたちを乗せているので、
どうやって乗せているかお尋ねしたら、RVboxを座席の前に入れていると
教えてくださったので、昨日のうちに準備。バッチリでした。
なんとか病院まで行ったのですが、かなり呼吸が荒くなったので
受付でお姉さんに言うと、院長が近くにいてすぐに対応してくれました。
車から降りてその場で採血。血が止まったら車に乗せてあげてくださいと
言われたので、そのまま自宅まで連れ帰り、後で検査結果とフィラリア予防薬を
取りに行きました。
こういうときは院長のほうが対応が早いです。

呼吸は発作一歩手前の呼吸音がなくなる状態まで行きましたが、
幸いにも発作は起こさず、念のための酸素吸入ですみました。
まぁ~ほとんど自然界に酸素吸入してあげたようなものですが。笑 
ほっとしました。早い対応をしてくれた院長にも感謝です。

で、薬と結果を聞きに行きました。

心配な点がありました。
BUNが36 クレアチニンが2.6 PCVが33(これはさほど心配はいらないとのこと)
結果として腎臓の機能が数値だけ見れば7割り方機能していないような状態で
あるときの数値と言われました。
ただ、ナトリウム・カリウム・クロールの数値はいいので・・・・・・・
で、アーダの年齢を聞かれて、15歳ですとこたえると、年齢を考えると
腎機能の低下もありうるようで。処置としては処方食をと言われました。

昨年と違うことと言えば、冬の間お腹が緩むことがあり、
朝・晩とドライフードにしています。

明日、尿を採って検査をします。

この2ヶ月ほど、ずっと作っていた手作り食もやめています。

アーダの状態としたら、元気です。右後足がとても弱ってきたことくらいで。
それと、シャンプーが合わなかったようで、ぶつが出てカイカイが凄いです。

今日も「発作が出そうなので・・・・・・」と早くしていただいた割には、
検査結果を聞くときに院長から「元気ですねぇ」と言われたほどですし。
院長からは定期的な血液検査で・・・・・・と言われましたが、
これが一番リスクを伴いますから。
いつもなら夕飯を食べている時間なのに、ご飯も食べられず、
ひもじい思いをしたアーダでした。
シニアワンコと一緒の皆さんで、腎臓の機能低下のあるわんちゃんが
いらしたら色々と教えていただけると幸いです。
スポンサーサイト

コメント

[C108] ☆keikoさんへ

こんばんは。今日尿検査をしてもらいましたが、比重が適正範囲ではなく、結果として「老齢による慢性腎不全」と診断されました。
出来ることは、処方食による食事療法、それと腎不全の腎臓の血圧が高いのでそれが残った細胞を傷つけるそうなので、心臓病の薬で血管拡張剤を飲んで血流を良くして腎臓の血圧を下げて細胞へ影響を少なくすると言う方法を言われました。
とりあえずは処方食のサンプルを頂いたので、アーダの好みを試してみます。
またまた心配事が増えましたが、年を重ねるってこういうことなのかな?って感じです。
ゆるゆると好きなことをして、残りの犬生をすごさせてやりたいと思います。
貴重な情報をありがとうございました。
  • 2011-05-17 20:39
  • ラブドル
  • URL
  • 編集

[C107] 参考までに・・・

こんにちは~♪
アーダちゃん、元気ですねえ(^^)
これから暑い夏がやって来ると、それだけがやっかいですね^^;

最近は獣医さんに診て貰ってないですが前には腎臓の方でお世話になりました。
その時やっぱり療法食を薦められました。

ベルはそれまでもずっとヒルズの【d/d】を獣医さんから買ってたのですが・・・
それからはヒルズの 【 k/d 】にしたんです。
今調べたらここにありました。
http://item.rakuten.co.jp/petcenter/20038/

ただ、これは 3Kg袋でちょっとお高いんです。
これを半年位与えたでしょうか・・・
その後は少し安い、これもまた療法食ロイヤルカナン
【PHコントロール 8kg】にして1年かもうちょっと与えたでしょうか。
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/c/0000000214

それからはずっと調子が良かったのと2頭にそれぞれのフードも面倒なので
今はもっぱら「アズミラ」一辺倒です。

ヒルズの回し者ではありませんが^^;
今もそうですが、ここのはカイカイが全くないです。
我が家にはぴったり合ったフードでしたね。

アーダちゃんに合ったフード見つかると良いですね(^^)

脚ですが、うちのベルも後ろ左脚が弱って来てます、老犬まっしぐらです^^;

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ada1996328.blog9.fc2.com/tb.php/45-91f88555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)