Entries

アーダのこれからのこと 2

抗がん剤治療はしない。

食事は手作りでと決めていました。

手作り食も、ガンには炭水化物の制限、慢性腎不全にはたんぱく質の制限。

がんばって作っていたのですが、悩み多くて・・・・・


そんな時アミィかあさんさんに電話で愚痴ると、『愛犬の為の症状・目的別栄養辞典』と言う本が
あるから貸すよ!と言ってもらい、すぐに車を飛ばして借りに行きました。

新品の本を貸してもらった上に、もう一冊『犬・猫に効くツボ・マッサージ』と言う
新品の本まで貸してくれました。
いつもありがとう、アミィかあさん。

で、読んでいくと、Drから教えてもらった制限量をはるかに超えていて、

これまた悩み多き日々を過ごすことになるのですが、ツボ・マッサージの本を読んでいくと、
以前から気になっていた漢方薬の事がますます気になり始め、日々ネット検索。

動物病院で漢方処方もするところを検索すると、関東方面と、愛知、そして
熊本の病院が出てきました。

その中の一つが気になり・・・・・・

九州という事で、TIKIlabかあさんにメールでお尋ねすることにしました。

突然のメールにもかかわらず、直ぐに返信いただきました。

気になったところはご存知でないとのことでしたが、
地元愛媛で漢方を取り入れた診療をされているところがあるので、
そこにかかっている知人の方に聞いてからご連絡いただけると。。

以前、ホリスティックケアのことなどネット検索していたときに、
たしかヒットした病院があったと記憶がよみがえりました。

そして、そのお知り合いの方とコンタクトが取れるように段取りまでしていただいて・・・・・・・

漢方を取り入れた治療をする先生にご紹介いただきました。

受診は色々な都合で来月初めになりますが(往診していただけます。)
、それまでに私ができることを
昨日の電話で伺ったのでがんばってやります・・・・・って、サプリとか採らせるだけなんですが。
あと、食事は手作りがいいでしょうと言っていただきました。
出来るなら生食がいいのだけど、慣れていないので、無理はしないほうがいいですと言われました。
制限のある食事を作るのが難しいとの話に、食事のことは詳しく書いたものを送ってくださるそうです。
少し時間をくださいとおっしゃってましたが。

ご紹介してくださった方のお話では、獣医さんであると言うだけでなく、
本当に犬好きな先生なんですよと。

アーダがこの先、穏やかにゆるゆると過ごして、そのときを迎えられるように、
導いていただけるような気がします。

慌てず、騒がず、ゆるゆると・・・・・・


アーダ、元気です。昨日・今日は夜になってお散歩しました。
ちよっと肌寒かったので、ダウンジャケット着ました。
ピカちゃんつけて歩いたり、カートに乗って公園まで行ったりしました。
食欲はあります。
なにせ、炭水化物の摂取量を改めて、今までの半分になっちゃったので、
野菜やおから、豆腐でかさまししても、お腹がいっぱいにならないみたいです。

油脂を全体の半分量くらいにして、カロリーを上げなきゃいけないんですが、油脂って?
魚の油が一番いいので、そのサプリで採るとしても・・・・・

なにがいいですか? 先生に伺うと、『脂身』とおっしゃったのですが・・・・・・『うーん』と悩む私です。

アーダが喜んで食べてくれたら、アーダの楽しみになればと手作り食にしたのですが・・・・・・難しいです。


追記
ちょっと↑のかきこを見ると、ずいぶんと落ち込んでいるように思われますが・・・・・
そこはどっこい、立ち直りの早い、前向きな私。
今朝は気持ちを切り替えましたよ。
アーダの朝食は根大好きなトーストですが、いつもトッピングするバナナをやめて、食パンも6枚切りのものを1/4程カット。
その変わり、オージービーフの切り落としを少し入れてあげました。
カットできる炭水化物を少しずつ減らしていくぞ! !
デザートはイチゴ。

先生から伺ったサプリなど、昨夜のうちに注文済み。
そして、もう一つとっても気になっていたものも今朝ポチッとしました。
さぁ~がんばるぞ。
だって、アーダのニコニコ笑顔が見たいから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ada1996328.blog9.fc2.com/tb.php/85-fa8e4686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)